ネモフィラ

 - お花畑を見たい
 
 
5月の大型連休のさなかに、ノン・プーがこんな事を言い出します。最初は近所でお茶を濁そうかとも思ったのですが、それでは面白くないので少し遠くに行ってみることにしました。そうして向かったのが国営ひたち海浜公園でした。

ひたち海浜公園は5月の行楽シーズンはネモフィラと言う青い花が地面一帯を覆うとして、近年は外国人観光客からも注目されている場所です。私自身も行ったことがない場所でしたので、2人で出かけることにしました。

現地に到着してみると、公園の敷地はかなりの広さがあります。循環バスやレンタルサイクルもあるので、自転車を借りることをノン・プーに提案しますが、なぜか本人は歩きたいと言います。そこで公園内をのんびりと歩くことにしました。

目的であったネモフィラと言う花が咲く「みはらしの丘」に到着してみると見事な光景がそこには広がっていました。地面を青く染める様はまさに圧巻と言うべきものです。この日はタイ人嫁は仕事で一緒に来れませんでしたが、次の機会にはぜひ連れてきたいものです。

そんな光景には大満足でしたが、「みはらしの丘」から駐車場に戻る際には、予想通りノン・プーの「抱っこ!」攻撃に合うことになりました。やはり自転車を借りればよかった