お気に入りの遊び

ここ最近、ノン・プーが凝っている遊びがあります。名付けて「二階に行こう!」という遊びです。

遊びの内容としては、簡単なものでノン・プーが私の手を取って二階に連れていき、二階にある寝室で2・3分遊んだ後に、また私の手をとって一階にもどるというものです。

遊び自体は簡単なのですが、これを要求してくるのが時と場合を問わないというのが困りものです。先日などは私が夕食を食べ始めた途端に、「二階に行こう!」と始まり食事を中断して二階に行く羽目になりました・・・

その他に彼女が気に入っているのは、おんぶをして部屋の中をグルグルと歩きまるという遊び。これもキャッキャ言って喜んでいます。

ただこれらの遊び、地味に体力を使うんです。普段から運動不足で体を動かさない私には、ちょっと大変なんです。こうして親が体を使った遊びを楽しむようになったというのは、成長した証なのかもしれませんが親としては少し大変だったりします