バンコクの屋台村にて -タイ帰省珍道中 Vol.02-

紆余曲折があったものの、無事バンコクに到着しました。この時の訪泰のスケジュールとしては、タイ到着日とその翌日はバンコクに宿泊し、3日目にイサーンへ移動することとしていました。ノン・プーが産まれる前に、タイ人嫁と一緒にタイに行ったときは、屋台のようなところで食事をするのが定番でした。そんなときのタイ人嫁の選択は、有無を言わさずに辛い辛いイサーン料理のお店です。

しかしまだ小さなノン・プーに辛い料理を食べさせるわけにはいきません。何を食べさせようかなと思案していると、恰好なメニューがあることに気が付きました。

20160130200546

カオ・パッ・クン (エビ炒飯)です

実はエビはノン・プーの大好物なのです。加えて米飯も好きなのでノン・プーにとっては格好のメニューとなります。

ちなみにノン・プーの食べ方は最初に、中に入っているエビをすべて食べてからご飯を食べます。好きなものは最初に食べないと気が済まないのが彼女の性分なのです。ともあれそんなわけでタイ滞在中は何度かカオ・パッ・クンを食べることになるのでした



コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。

Translate »