七五三写真撮影

ノン・プーの七五三写真撮影に関して、大人な事情の話ばかり書いてきましたが、今回は写真撮影当日のお話です。8月某日、予約していたスタジオマリオに到着します。今回利用したお店は、カメラのキタムラの店舗の奥にスタジオがあるので、キタムラの店員の「いらっしゃいませ」と言う声を聴きながら店の奥に進みます。

スタジオに入ると早速、衣装選び開始です。最近は服の好みがうるさいノン・プーですが、決断するのは早いのですぐに衣装が決まります。彼女が選んだのは、赤を基調とした和装1着と、ピンクと赤のドレスが1着づつと合計3着でした。お店のシステムとしては何着着てもよいのですが撮影時間を考えればそんなものでしょう。

まずは和装から撮影になります。着替え中は父親と言えど、男は更衣室に入室禁止と言う事でお店の中で待機する事になりました。そして10分ほどすると着替えを済ませたノン・プーがちょっと緊張した面持ちで現れます。そのまま撮影に入りますが序盤は緊張した様子が続いていましたが、スタッフの方の声掛けで徐々に表情が柔らかくなっていきます。いろいろなポーズをとりながら、10分ほどで和装の撮影は終了します。

その後はピンクのドレス、赤のドレスと順に撮影を行いますが、きれいな服を着て満足そうなノン・プーの笑顔があふれます。時間にして2時間ほどの撮影でしたが、ノン・プーの大満足のうちに撮影が終了することになりました。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。

Translate »