右往左往

サラリーマンの私は土日祝祭日は仕事が休みですが、タイ人嫁の働く会社は年末年始以外は営業しています。そのためシフトによっては週末や祭日でも出勤することがあります。そんな日は私が車で送り迎えをしています。

話は先日の祭日のことです。その日はタイ人嫁が出勤でしたので私が、車で送り届けました。その際に迎えに行く時間を確認するため、退勤予定時刻を尋ねると「17時」という答えが返ってきす。タイ人嫁が仕事をしている8時から17時前の間、私とノン・プーの二人で過ごすということになりました。

そこでノン・プーに何をしようかと尋ねると「飛行機を見たい」との答えが返ってきましたので、成田空港へ行くことにしました。拙宅から成田空港ヘは通常であれば一般道を使って一時間ほどの距離ですが、ちょっとした所要をこなした後に向かいましたので成田に着いたのは11時半を回った頃となってしまいました。

いつもであればすぐに第1ターミナルビルにある展望デッキに上がるところですが、到着した時間が昼前ということもありターミナルビル内にあるタイ料理店で先に食事をとることにします。ノン・プーの食事は時間がかかります。1時間ほどかけてカオニャオを一人前と、トートマンプラーを平らげるのに1時間ほ以上かかります。

そんなわけで展望デッキに出たのは13時を回ってからのこととなりました。タイ人嫁の仕事が終わるのが17時ですので、16時には成田を出れば充分に間に合います。そう思いながら飛行機の離着陸を待っていると、不意に私の携帯が鳴ります。発信の主はもちろんタイ人嫁です。電話に出るととんでもない言葉を口にします。

 - 今日は仕事暇だから14時に終わるよ

たまにあることですが、仕事が暇な日には予定の時間よりも早く仕事が終了することがあるのです。しかし成田からの所要時間を考えると、今すぐ出発しても14時にタイ人嫁の職場に到着するのは無理です。しかもこの時点でまだ、一機も飛行機の離着陸を見ていません。ノン・プーの「飛行機を見たい」という要望も満たせていない状態です。

この時点でチェックしていた航空無線から得た情報では、離陸待ちの飛行機が3機、着陸のためにアプローチしている飛行機が1機ある状態でした。そこで合計4機の離着陸を見た後に、急いで戻ることを決めます。

4機の離着陸を見届けると、急いで駐車場に戻ります。ノン・プーを歩かせると時間がかかりますので、抱っこをした状態でダッシュです。車に乗込み普段はケチって使わない高速道路を使った経路検索をするち、現地到着予想時間は14時45分と表示されます。仕事が終わった後にタイ人嫁を待たせることになってしまいますが仕方がありません。

幸い途中で渋滞しているところがなかったのと、高速道路でちょっとした工夫(?)したおかげで、事前のナビの予想より30分早くタイ人嫁の職場に到着します。仕事が終わった後の方付けもありますので、15分遅れなら許容の範囲でしょう。しかし会社の前にタイ人嫁の姿がありません。そこで携帯電話に電話すると、こういったのです。

 - やっぱり15時になった

もう振り回されっぱなしです。仕方がなく近くのコンビニで時間を潰そうと、駐車場に車を止めたところで、また私の携帯電話が鳴ります。

 - やっぱり15時半に終わった

そこで再び、タイ人嫁の職場に急行することになります。まぁこんな感じで振り回されることも多いタイ人嫁との生活です。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。

Translate »