花粉症の薬

何度か本ブログでも書いたことがありますが、タイ人嫁は花粉症です。スギ花粉の飛散が多いこの時期はいつも「目の中を虫が歩いているみたい」なんて言って苦しんでおります。

ところが今年は例年以上に花粉症の症状が酷いようで、いつにないくらい鼻水と目のかゆみに苦しんでいます。そんな事もあり、先日薬局で花粉症の薬を買ってきました。タイ人嫁は漢字が読めませんのでパッケージに書かれていることを読んで自分の症状にあった薬を買うという事は困難です。そのため、薬局で薬を買う時には、常々薬剤師に相談してから買うように言い聞かせています。

今回も薬剤師に相談したのか聞きますと、そうではないと言います。なんでも武井咲さんが出演しているCMを見て良さそうだと思って買ったというのです。。まっとうな日本人の大人なら薬には、「要指導医薬品」「第1類医薬品」「第2類医薬品」という区別があり、薬の強さも分類によって異なるという事がわかっていると思います。しかしタイ人嫁はそんな区分も意に介せず、CMを見て良さそうと思ったものを買ってきたようです。

その結果というと、どうやらタイ人嫁の症状には合わなかったようです。仕方がないので今度の週末には、私が同行して薬局に行くか、医者嫌いのタイ人嫁を病院に強制搬送する必要がありそうです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。

Translate »