国王の写真

各種報道でもあります通り、去る2016年10月13日タイのプミポン国王が亡くなりました。タイ人が住む家では殆どの家庭で必ず国王の肖像が飾ってありますし、街のあちこちにも国王の肖像が飾られ、国民に敬愛を受けた国王でした。

国王KING

私がタイ人嫁と一緒に暮らし始めた頃、やはり国王の写真を飾りたいと言うのでネットで画像検索したものを、プリンタで印刷し渡していました。最初はそれを飾っていたのですが、ある時その写真をどこかにしまい込んでしまい、行方不明になっていました。(不敬罪ものですよね)

それが国王が亡くなった翌日、思わぬところに写真をしまいこまれている国王の写真を発見したのです。今ではきちんと祭壇の隣に国王の写真が飾られていますが、発見された日が日だけに不思議な出来事です。

2 thoughts on “国王の写真

  1. お隠れになった日に
    MK家にお出ましになったのですね
    奥様は喜ばれたことでしょう
    実はこの季節
    わが社の店頭にはカレンダーが販売時期となってるのですが
    皇室カレンダーというのは
    いつも売り上げ1~3位くらいなんですよ

    1. あさとさん

      私自身はカレンダーを買うのはJALの卓上カレンダー位ですが、たしかに皇室カレンダーは飲食店などでも飾られているのを良く目にしますね。カレンダー販売はまさに今が書き入れ時ですね


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。

Translate »